• リハビリテーション

    リハビリテーションという言葉は聞いたことありますね。
    一般的にはリハビリと略されて使われることが多いかと思います。

    プロスポーツ選手が大けがをした時なんかに、リハビリ中の○○選手は~
    というようなニュースなどがよく流れていますね。

    リハビリはたとえば怪我以前と同様の動作ができるところまで
    近づけるための治療のようであり訓練のようなものであると
    言えるかもしれません。

    このサイトではリハビリについて様々な角度から取り扱っていこう
    と思います。

    リハビリテーションについて

    脳梗塞などの病気や交通事故などの外傷でカラダのある部分が麻痺してしまった場合、
    そのままにしておくとその部分が麻痺したままで機能を失ってしまいます。

    そこで、その機能を回復することを目的として、その部分を強制的に動かしたり適切な
    運動することによって麻痺や機能を回復させるために訓練することをリハビリテーションといいます。

    また、リハビリテーションはカラダの麻痺や機能障害などの身体障害以外に精神的な
    障害を受けた場合にも行われ、トラウマや双極性障害(躁うつ病)などでのメンタルケア
    におけるカウンセリングやグループセッションで話し合いを行いながら、
    傷ついたこころの回復を図ることもリハビリテーションの役割のひとつです。

    そして、リハビリテーションは、身体的、精神的に傷ついて障害を受けた人を
    通常の生活や仕事への復帰を実現するためにサポートし、個人の自立性や意欲を
    向上させるようにカラダを回復させることが大きな役割といえます。

    ■リハビリテーション科の医師求人募集紹介
    医師転職ドットコムb

    ■リハビリ科の転職成功事例
    転職事例b