• リハビリで苦労したこと

    力がうまく入らない

    私は以前、足の骨折をしてしまったことがあります。足首だったのですが、
    なかなか治らず、私は苦労しました。そして、ようやく痛みも引いてきたころから、
    今度はリハビリが始まりました。

    リハビリをする場所は、その病院の奥にありました。歩行訓練をしたり、
    あとは温かいお湯につけたりして、いろいろな事をしたのを覚えています。

    ですが、どうも上手に力が入らないこと、そして、また転んでしまうのでは
    ないかという恐怖から、なかなか私はリハビリを上手にすることが出来ませんでした。

    周りの人を見ると、みなさん頑張っています。ですが私はどうも気持ちのせいなのか、
    なかなか上手に動くこともできませんでした。
    そんな私にも、リハビリセンターの人は親切に話しかけたりしてくれていたのが
    すごくうれしかったのですが、同時にすごく申し訳なく感じたのも覚えています。

    結局、私の場合は、なかなか「転ぶ」ということに対する恐怖心をぬぐうことが
    出来なかったので、リハビリがなかなか進みませんでした。
    気持ちと体が合っていない感じがして苦労したのを覚えています。