• 作業療法士

    リハビリ現場で活躍する作業療法士は、カラダが不自由な人やメンタルケア
    を必要とする人に日常の生活をする中での作業を利用して身体的、精神的に
    障害のところをリハビリする役割を担っています。

    作業療法は、身体あるいは精神に障害のある人またはそれが予測される人を
    対象にその障害の機能回復や維持を作業活動を通じて治療や指導そして
    サポートする療法をいいます。

    作業療法士は、人が人間として生きていくための作業活動を理解して分析し、
    その活動を利用できるように力を身につけることが不可欠とされています。
    お風呂に入ったり、食事をしたりなどの日常の私たち誰もが経験している
    生活上の動作から 、障害が起こる前に仕事をしていた職場への復帰を
    サポートすることに作業療法は広く関わっています。

    また障害をもった人たちの自立生活の援助や個々の 生活の質の向上に
    積極的に関与する作業療法士の役割は、リハビリを必要とする人たちの
    生活そのものを力強くサポートすることでもあります。